浄水カートリッジのアクアエンジニアリング
AQUA、アクアエンジニアリング、浄水器カートリッジ、M717M-1、M7175M-1、M715P-1、PM710-1、水栓修理・取替
製品案内
アクアエンジニア 浄水カートリッジ
浄水カートリッジ PM710M-1 純正品
PM710-1 製品仕様
●材料の種類
ABS樹脂
●ろ剤の種類
活性炭、中空糸膜
●ろ過流量
25ℓ/分
●除去物質名
遊離残留塩素
濁り
●浄水能力
遊離残留塩素
  総ろ過水2000ℓ、除去率80%
濁り
  総ろ過水1500ℓ、除去率80%
(JIS S 3201試験結果)
●ろ材の取換目安
1日当たりの使用量を10ℓとした場合
  遊離残留塩素 200日(約6ヶ月)
  濁り150日(約5ヶ月)
除去対象物質によって、取換時期が異なります。
また、使用水量、水質によって取換時期の目安が短くなることがあります。
アクアエンジニアリング 浄水カートリッジ PM710-1
※ 2本セット
PM710-1 カートリッジの交換方法
1カバーを外し、古いフィルターをまっすぐ引き抜いてください。取り外しにくい場合は、回しながら引き抜いてください。2新しいフィルターを入れ、カバーを取付けてください。
アクアエンジニアリング 浄水カートリッジ PM710-1アクアエンジニアリング 浄水カートリッジ PM710-1



PM710-1 取扱上の注意
アクアエンジニアリング 浄水カートリッジ M7150M-1
  • 他メーカー製には合いません。
    購入前に水栓の取扱説明書で適合品番を確認してください。
  • 水道水の飲用基準に適した水でご使用ください。
  • 夜間など長時間使用しながった後には、水質が悪化していることがあります。
    毎日使い始めは約10秒以上浄水を放流してください。
    2日間以上お使いにならなかった時は、20~30秒以上浄水を放流してください。
  • 汲み置きは、塩素を除去しているためなるべく早くご使用ください。
  • 凍結の恐れのある場所に設置する場合は、内部を凍結させないようにご注意ください。
  • 浄水は通水温度35℃以下でご使用ください。
  • ろ過材の取替時期の目安は、使用水量、水質、水圧により異なります。
  • 養魚用などには使用しないでください。
浄水カートリッジのアクアエンジニアリング
Copyright (c) AQUA-Engineering Co., Ltd., Japan. All rights reserved.
maintenance by E-netservice